2009年3月29日日曜日

吴迪老师考上了研究生。

我々の期待通り見事に合格。28日、TianZer宅でお祝いをしました。壁には手作りの「合格祝い垂れ幕」が下げられ、料理も赤飯をはじめ手作りのものが並びました。もちろん、アルコールも(これが目的か?)。




かんぱーい!本当に祝っているのか、お酒を飲みたいのか? 酒鬼たちは没关系



やっぱり旦那さんに祝ってもらうのが一番。
吴迪老师はこの後すぐ、担当教授と道南に向かいました。ヒグマを捕まえに行くそうです。吴迪老师は功夫でヒグマと戦うようです。

2009年3月27日金曜日

体験入学

  26日、講座最後の日に女性お二人が体験入学。
4月から入会が決っているBanJingさんとZouTengさんがピンインクラスで授業を体験しました。ZouTengさんは詩吟をやられているそうで、漢詩には親しみがあるそうです。私たちのリクエストに答えて詩吟を吟じてくれました。すばらしい節回しだったので、私も心の中で思わず「あると思います」と叫んでしまいました。中国語を学んで詩吟に生かしていただきたいですね。BanJingさんはお父さんもこの教室で勉強されていたそうで、親子2代での会員となります。ありがたいですね。
 来週からは本格的な授業を受けることになるので、お二人は上達間違いないでしょう。

2009年3月21日土曜日

内モンゴルの音楽

  代钢老师からいただきました。題名は「我的根在草原」、歌手は德德玛。代钢老师によると德德玛は「内モンゴルでは誰でも知っている歌手」だそうです。年齢は60歳以上になるそうで、写真では40歳代ぐらいに見えますが、歌声も若々しいです。歌のジャンルは民歌と言われるもので、聞いた感じは日本の歌謡曲によく似ています。中年以上の日本人には違和感なく聞けるでしょう。德德玛は日本で言えば美空ひばりといったところか?

2009年3月5日木曜日

陈さんと交流しました



  本日は老师们がそれぞれに重要な用事ができ全員お休みしました。ピンチヒッターに留学生の陈文杰さんに来ていただきました。陈さんは福建省の出身で室工大に来たのは卢波老师と同じ日。そのせいか、日本語会話力はほとんど同じレベルのようです。
  授業に入る前にみんなで汉语フリートークを楽しみました。その中で、陈さんが神戸にいる女朋友と遠距離恋愛中ということが判明しました。「若いっていいですね」。





  本日のdagongさんの差し入れはあんこが入ったおはぎのような、おもちのような、正式な名前は分かりませんが、とにかくおいしくいただきました。

2009年3月1日日曜日

講座での楽しみ


 dagongさん手作りの「三明治」とお馴染みの「わかさいも」 


  講座での楽しみは休憩中に飲むお茶と持ち寄りのお菓子。中でも、dagongさんはよくお菓子や軽食を提供してくれます。手作りのものが多く、今回は「三明治」でした。全員の分を用意するのは大変だったと思いますが、みんなは大喜び。お腹一杯になりました。dagongさんにはいつも感謝しています。