2009年4月23日木曜日

2008年度後期総会開催

  今日は前学期の総まとめ、総会の日です。授業を8時に終わらせ、決算書や予算書、事業計画などを審議しました。
  まず、songqi会長から挨拶があり、そのなかで「出前授業」の成功について触れられました。次に、会計のtianzeさんから決算書と予算書、rilongさんから監査報告があり、その後質疑応答に入りました。もちろん問題点などあるはずがなく、すべて承認されました。
  今期事業は新会員歓迎会と出前授業ですが、出前授業については会長からおおまかな説明があり、内容の細部についてはこれから先方と詰めることになるとのこと。歓迎会については、みんなのスケジュールを聞きながら4月30日にすることにしました。おそらくこの日は老师们学生们一同酔っ払います。
  sonqi会长是大酒鬼,jianghu小姐是小酒鬼。
http://www.show160.com/music/gequ37613.htm

2009年4月16日木曜日

翻訳は大変

  台湾に行ってる小香から私たちにメールが来ました。台北市の様子や中国語学習のことなど大変興味ある内容です。このメールが早速、教材に早変わり。日本語で書かれたメールを中国語に翻訳することになりました。私たちがひねり出した名文いや迷文と珍文を老师が修正してくれました。以下、一部を掲載します。

大家好。
我是从台湾给大家写得这封信。
台湾比我想像得更好。作为没见过雪的台湾人,当他们听到我说起来关于北海道的大雪的时候,他们听得津津有味。

2009年4月10日金曜日

ある日の光景

中国語講座は週一回だけです。学習意欲旺盛な生徒たちは自宅で作文して講座に持ち寄ります。授業開始前のわずかな時間を利用して、老师に疑問をぶつけます。


卢波老师に作文を見てもらうrilongさん。
       「Rilong每星期日在中岛泡妞儿。」



吴迪老师にはjianghuさんが見てもらっています。
             「Jianghu想当翻译。」
こんなに熱心だから上達も速いですよね。

2009年4月3日金曜日

新学期始まる

 4月2日、09年度前期の講座が開講しました。今回は新会員が5名も来てくれまして、会長以下大変喜んでいます。5名のうち、中国語を始めて学習する人は4名、再学習は1名です。初心を忘れずに学習を続けてほしいですね。


まずは会長の挨拶。 「大家好!」で始まりました。

さっそく老师達から自己紹介。「私は盧波の奥さんです」 (鬼嫁?)
私はこのクラスのお母さんです」 (おばあちゃん?)


「息子の嫁が中国人なので中国語で話をしたい」 (小うるさい舅?)

自己紹介も楽しく終わり、2クラスに分かれて授業を行いました。
ヒヤリングクラスは10名。卢波老师,吴迪老师の担当。

ピンインクラスは5名。代钢老师の担当。
これから6ヶ月、中国語の学習以外でも中国人の先生たちと交流を深めます。