2009年7月28日火曜日

ホタルの観察

  26日、市内のキウシト湿原にホタルを見に行きました。25日に来日したばかりの代钢老师の奥さん乌兰图亚も一緒です。連日、雨ばかりの天気で心配していたのですが、偶然にも雨が止みホタルも光を発して一行を楽しませてくれました。 中国語では萤火虫(ying huo chong)。「ホタルの光、窓の雪」は中国のまずしい学生がわずかな光で勉強した故事に由来しているそうです。スイッチを押すと明るい光が灯る我が家ですが、中国語学習をしている様子がありません。



  暗いアシワラの中を歩いてホタルを観察。jiag hu 小姐は自分の手のひらの上で光るホタルに興奮。生まれて初めてホタルを見たそうです。私の子供時代は嫌になるぐらいいたのに、現在の子供たちに申しわけないですね。

2009年7月27日月曜日

大人気!出前講座


  引っ張りだこの「出前講座」ですが、25日室蘭の「ミンクール」において男性を対象に開かれました。詳しくは下記のサイトで。

2009年7月18日土曜日

北辰中学で出前講座

  好評をいただいている出前講座、今回は北辰中学でPTAのお母さん方を対象に開きました。当日の状況は下記のサイトで詳しく紹介されています。ぜひ、ご覧ください。
http://tianzao.exblog.jp/blog.asp?iid=&acv=&dif=&opt=2&srl=10656110&dte=2009%2D07%2D20+11%3A17%3A00%2E000

留学生の海豚(イルカ)ウオッチング

留学生のイルカウオッチングに同行し得意の中国語で解説したRirongさんの報告がとどきましたのでご覧ください。

当日は朝と昼の2便船を貸切、チャーターして合計9カ国の留学生約70名が乗船しました、
普段の行いが良いせいか?2回ともイルカが沢山見れてそして船から見る室蘭の景色も
感動の様子で大満足のようでした。ちなみに1回のクルーズの時間は2時間ぐらいです。
昼からは少し雨も降りましたが生まれて初めて船に乗る人や子供連れで波がないのに親子で酔う人やイルカの大群に出会うと感激してずーっと外に出たままの人など皆さんかなり興奮ぎみで主催者側も大満足でした。


その後友達の屋台村の食堂でご飯を食べながら前の岸壁で始めての釣りを体験しました。
後は写真のとうりです。もう少しイルカとの絡んだ写真をとっていればよかったと思いました
すいません。・・・・




イルカを見た後 クジラ(鲸鱼)を 釣ると言って生まれて初めて釣りにチャレンジしたが結果は、この大きさ・・・・・・・?


上星期,室兰工大的留学生去看了海豚和鲸鱼.日荣的中文介绍太棒了.现在,每个中国留学生都认识他了.他成了明星!大家都说在这里能听到中文感觉很亲切!
と、吴迪老师もご満悦の様子。

2009年7月12日日曜日

中国のお菓子


  中国にはお茶を練りこんだクッキーがあるそうですが、これはウーロン茶が入った「酥(su)」。辞書によると「酥」とは「小麦粉を油でこねて砂糖を加えて焼いた菓子の総称」だそうです。クッキーよりやわらかくしっとりとした美味しい菓子でした。


  「乌龙酥」を持つ相当むかしのギャル二人。年齢的にスイーツには淡白。

  こちらは日本伝統スイーツ。

  Dagongさん手作りの羊羹です。夏だけに水羊羹に近いやわらかさ。商品にしたいほどのおいしさです。

  このような大の男が羊羹を食べるのは似合わない。うーん、シャッターを切って損した気分です。