2009年12月7日月曜日

ウランちゃんが帰国しました

 12月5日乌兰图亚さんが帰国しました。7月下旬に来日以来、約4ヶ月のお付き合いでしたが、料理を作ったり、老師を務めてもらったり、小学校へ出前授業に行ってもらったりと大変お世話になりました。代刚老师との「愛の巣」においては、家庭の主婦として旦那を甲斐甲斐しく世話なさったとのことでした。代刚老师は幸せ者ですね。
 5日の朝、songqi会長、tianzeさん、kubenが自宅を訪ねました。千歳飛行場へ出発前に記念写真を、ウランちゃんにとっては「ゴミ箱が珍しい」ということでゴミ箱前で写しました。


  tianzeさんと別れ飛行場へ向かい、午後1時50分、帰国の途につきました。これで、二人のあまい夢のような生活は終わりました。一人ぼっちになった老師はこれから研究に没頭するそうです。みなさん、あまりお酒に誘わないようにお願いします。