2010年7月19日月曜日

待ちに待った餃子作り

大家,晚上好!
我是小香!
先週の中国語講座は、『餃子作り』をしました。私が着いた頃には、すでに餃子の餡と生地が出来上がっていました。



そして全員で餃子の皮を延ばして餡を入れて・・。
皮の真ん中部分に厚みを持たせるのが重要です!老师们、素早く餃子の皮を綺麗に延ばしています。見よう見まねでやってはみるものの、かなり難しかったです



出来上がった水餃子達は、勢いよく私たちの胃袋の中へ・・・。


またお土産でいただいた、鸭脖(yabo):カモの首を食べました。ピリ辛で、お酒のおつまみになりそうで、美味しかったです♪


皆さん、目線が餃子に向かっています。


そして今回は、中国から登別で研修生としてお仕事をされている、素敵な女性もいらっしゃいました! そして皆で記念にパチリ。


いつもはクラスごとにお部屋が分かれていますが、こうやって色々な人と話しながら餃子を作れて、とても楽しかったです。
~作業風景~



次回が待ち遠しいです!(>_<)

2010年7月10日土曜日

老师们札幌で大いに語る



7月4日、札幌において「アジア出身留学生との懇談会」が開かれ、代刚卢波吴迪の3老師が出席しました。主催したNPO日本自治アカデミーは「北海道の各地域で実践してきた地方自治の取組みや制度などについてアジアをはじめ海外などにも広く普及し、交流や連携を通して地域の国際化や地域活性化に寄与することを目指して活動」しているそうです。具体的な活動としてはフォーラム『アジア地域との結びつきをより深めるために』や『アジアと北海道のつきあい方』を開催したり、北海道の自治や制度を広く紹介するためのきっかけとして「アジアマップ」の製作などがあります
http://www.japan-a-academy.com/index.htm


 この日の懇談会は札幌市中央区のホテルガーデンパレスが会場。サポーターとしてズーロンさんも出席。


 アルコールありの友好的な雰囲気の中で意見交換が行われたよう。主催者側の感想によると、「これまでの懇談会よりレベルの高い意見が聞けた」そうです。さすが我が老师们はアルコールが入ると脳が活性化されるようです。


 懇親会に先立ち、札幌観光を楽しみました。


 大倉山ジャンプ場や


 白い恋人の工場見学など

懇親会での発言は会報誌「JAA通信}に掲載されるそうです。老师们の発言が読めるのを楽しみに待ちましょう。また、ズーロンさんの伏字チョメチョメ発言が危惧されます。

  下記はサポーターとして参加したズーロンさんの感想です。
  「本当に有意義な3時間でした、皆さんに地方の留学生の実状と本音をわかってもらいそしてこれから留学生にとってどのような地域での対応やお互いを理解しあえる民間レベルの交流がいいのか?又、我々もアジアからの優秀な人材を地域の活性化に新しいツールとして結び付けられるのか? 彼らの就職も含めお互いウィンウィンの関係を構築できるのか?等など 色々と熱のこもった論議でした。
道の地域政策課のトップの方も参加されていて全道の留学生の状況調査やネットワークの構築などの必要性も感じられていました。お互い刺激しながら留学生にとって
も北海道にとってもすばらしい施策や営みが生まれれば良いですね。
我々交流会もこれからもっとスキルアップして地域に夢を与えられる会でありつづけたいですね・・・」

2010年7月4日日曜日

新会場での中国語講座


大家 晚上好!小香です。
7月からは、中国語講座の会場が「のぼりん」さんになりました♪また今回の授業は、ヒアリングクラスとピンインクラスの合同授業でした。
皆さんの中国語のレベルに触れる度、”私も頑張ろう”と、やる気がでてきます。




・・・・・・さて、話はかわりまして。
授業後半は、個人的に念願の「餃子作り」について、話し合いをしました。

そしてそして!7月22日(木)に餃子作りを行う方向となりましたっ!
三鮮餃子など具も数種類あるようで、楽しみでたまりません。(人´v`)*゚+.gοοd*゚+.
※7月15日に変更になりました。可能な方は18時頃から餃子作り開始です。





下の写真は、授業前の様子です。皆さん、リラックスしていますネ☆
バックショットは控えてほしい」「画像をうまく加工してほしい」などの声もあがっていましたが、ありのままの様子をお伝えします。(´∀`*)エヘヘ。


授業前の団欒風景。